月別アーカイブ: 2011年8月

清瀬杯 日本大が優勝!関東勢対決制する!

第43回清瀬杯最終日の25日は決勝戦が行われ、日本大が3対0で国士舘大世田谷を下し、見事優勝を果たしました。
決勝戦後、閉会式が行われ、予定どおり全日程を終了しました。
この大会では様々な方に大変お世話になり、無事大会を結ぶことができました。この場をお借りしまして、御礼を申し上げます。ありがとうございました。
なお、今大会の全試合結果は以下のとおりです。
関連リンク

清瀬杯 決勝は国士舘大世田谷と日本大の関東勢対決!

第43回清瀬杯4日目の24日は準決勝2試合が行われ、国士舘大世田谷、日本大の関東勢が共に勝ち、決勝へコマを進めました。
大会最終目の25日は午前9時から決勝戦が石川県立野球場にて行われる予定です。
なお、24日の試合結果は以下のとおりです。
関連リンク

清瀬杯 ベスト4出揃う!

第43回清瀬杯3日目の23日は2回戦4試合が行われ、国士舘大世田谷、愛知教育大、日本大、鹿児島大が勝ち、準決勝へコマを進めました。
大会4日目の24日は準決勝2試合が石川県立野球場にて行われる予定です。
なお、23日の全試合結果は以下のとおりです。
関連リンク

清瀬杯開幕! 関西学院大などが2回戦へ!

21日の開会式で幕を開けた第43回清瀬杯は、22日に1回戦8試合が行われ、関西学院大などが勝ち、2回戦へコマを進めました。
北信越地区代表の金沢大医学部は関東地区代表の日本大と対戦し、0対11で敗れました。
大会2日目の23日は2回戦4試合が行われる予定です。
なお、22日の全試合結果は以下のとおりです。
関連リンク

選手権 信州大、上越教育大とも2回戦で敗退!

18日、選手権大会は2回戦8試合が行われ、当地区代表の信州大は中国地区代表・東亜大と対戦し、3対7で敗れました。また、2回戦が初戦となった上越教育大は関東地区代表・中央大と対戦し、0対20で初戦突破はなりませんでした。
なお、同大会の試合結果は以下でご覧ください。
詳細ページはコチラ
関連リンク

選手権大会 信州大が見事初戦突破!

17日に北海道で開幕した全日本選手権大会で、当地区代表の信州大は1回戦で北海道地区代表の釧路公立代大と対戦し、3対2で見事勝利を収めました。18日に行われる2回戦は中国地区代表の東亜大と対戦します。
また、2回戦から登場の上越教育大は関東地区代表の中央大と対戦することになりました。
なお、同大会の試合結果は以下でご覧ください。
詳細ページはコチラ
関連リンク

選手権、清瀬杯組合せ決定!

8月に行われる全日本選手権大会(北海道)及び清瀬杯選抜大会(金沢)の組合せが決まり、選手権に出場する春季大会優勝の信州大は1回戦で、北海道地区代表の釧路公立大との対戦となりました。また、同準優勝の上越教育大は、2回戦からの登場で、関西地区代表の同志社大と関東地区代表の中央大との勝者と対戦することになりました。
また、清瀬杯に出場する金沢大医学部は関東地区代表の日本大と対戦することになりました。
北信越地区代表校の健闘を祈ります。
なお、組合せは以下の方でご確認ください。
関連リンク